2011年2月24日(木) 日本(成田)→フィンランド(ヘルシンキ)→イナリ <イナリ泊>

  1. 2011/03/01(火) 06:58:55 
  2. カテゴリー:フィンランド Finland(世界一周後) 
  3. コメント数:0
  4.  【コメントの閲覧・作成
さて、思い立って3日目の朝、もう出発という怒涛のフィンランド旅行(笑)

朝5時30分に起きて最後の準備を。
そして、6時30分に家を出発。

途中、立ち寄る場所を経由して、成田空港に到着し、
早速、チェックインを。

その後は、両替所へ。
1ユーロ/117円というレートだった。

世界一周の時は、1ユーロ・170円だったから、天国のようだ(笑)





◆成田空港の出発ゲート。
 また、ここにやって来てしまった…という感じ。





◆今回お世話になるフィンランド航空。



出発ゲートには、日本人だらけ。
こんなにフィンランドに行くの??と思ったが、
ローマ行きの人などもいるようで、
その経由としてヘルシンキに行くらしい。

そして、12時に飛行機は離陸。





◆ヘルシンキに行ってきます!



前日、睡眠時間1時間30分だったので、すぐに爆睡。

1時間30分ほどして、目が覚めると、
ちょうど機内食が運ばれて来たタイミングだった。





◆機内食はこんな感じ。
 飲み物は迷わずビール。


食後は再び爆睡…とにかく眠い。

何度か目が覚めつつも、睡眠を取って、
多少、頭がすっきりしてきた。

目が覚めてからは、読書したり、
(かなり久々登場の)電子辞書で調べたり…

ちなみに、出発して気づいたのだが、
今回、ガイドブックを持ってきてない(笑)
まぁ、行ったことある場所だし、手配済みだし、
英語通じるし、何とかなるでしょ、ということで、気にせず。

飛行機は、約9時間程度で、ヘルシンキ空港へ到着。


さて…今度はイヴァロ行きへ乗り継ぎだ。

電光掲示板で、イヴァロ行きの飛行機の出発ゲートを確認し、
歩いていくと・・・
何じゃこりゃぁ!!日本人の長蛇の列!!





◆出発ゲートの途中の入国審査にて、なぜか長蛇の列が!!



うーむ、何が起きたのか。
乗り継ぎまでは約1時間30分あったので助かったが、
後ろに並んでいた学生2人などは、
乗り継ぎまで時間が無いようで、超焦ってた。

この学生2人、入国審査を抜けた時は、搭乗時間5分前のようだった。
無事間に合ったのだろうか…

それはさておき、無事混雑を抜けて、
出発ゲートに付いたのだが、あれ?飛行機の離陸予定が
30分遅れている。

うーむ、仕方ない、ちょっと待つか…と思っていたら、
あれ?また30分延びたではないか。

うーむ。仕方ない、暇なのでお土産でも見に行くか…
(まだ行きの乗り継ぎだけど…)





◆出発ゲート近くに合った、ムーミンショップ。
 ムーミンの丸い姿に癒される。



さて…お土産を見て回った後、
また出発ゲートに戻ると・・・ええ??また時間が延びてる…

結局、こんな調子で、離陸が2時間遅れ…
なんのこっちゃ。

で、やっと飛行機に乗り込んだと思ったら、
そこからさらに1時間待たされることに…

あまりの暇さに、
隣に座っている若い日本人カップの会話が気になってしまう。

最初のうちは「やっと乗れたね!これでオーロラが見えるー☆」
なんて言いながら元気だった女性が
だんだん機嫌が悪くなってきた。

飛行機がやや寒いこともあってか、
男性に対して「ちょっとコート取ってくれる?」と不機嫌そう。
さらに「もうこれじゃ、今夜のオーロラは無しね。」と続く…

それに対して男性のえらく優しい言葉の返しが泣ける。

ああ、若き日の自分を見るようだ…




なーんて。


ちなみに、この日のヘルシンキはマイナス12度。
飛行機の羽が凍ってしまったのか、
離陸前に放水車が現れて、熱いお湯?みたいのを羽にかけて、
蒸気蔓延で、窓から何も見えない。

こんな感じで、やっと、飛行機が離陸。

イヴァロ到着予定時刻は、21時40分…
まずい、当初18時50分到着予定なのだが、
宿に頼んでおいたピックアップの人は、
待っていてくれるのだろうか…

これでイヴァロ空港に着いて、その人がいなかったら最悪だ。

そんな不安な中、約1時間30分のフライトを経て、
イヴァロ空港へ到着。

飛行機からは歩いて空港施設へ。

気温はマイナス16度。

寒い―!!





◆飛行機を降りたところ。
 気温も寒いが、吹雪でなおさら寒い。



そして建物に入ると…

おお!!いたっ!!
僕の名前が書かれたボードを持ったおばさんが!!

なぜか感動の再会を果たしたような高揚状態で、
おばさんと握手。

この時、21時50分、19時からずっと待っていてくれたんだって…
本当に申し訳ないのと、感謝の気持ちでいっぱい。





◆イヴァロ空港の中。



預け荷物のトランクを受け取ると、
トランクが開かないように縛っていたベルトが無くなっていた…
まぁいいか。

さて、早速、駐車場の車へ移動して、
荷物を積んで、出発。
とにかく寒い。

途中、信号がほとんどないので、
ここからは、40分ほどでイナリだ。

車内では、3年前にイナリに来て、同じ宿に泊まったことや
直近の天候のことなどについて話を。

おばさんは、3年前はこの宿にはいなかったらしい。


さて…そうこうしているうちに、車はイナリに到着。

おばさんとはここでお別れ、別のスタッフに引き継ぎ。

早速チェックインを…と思い事務所に入ると…
あれ、この部屋って、3年前に僕が泊まった部屋じゃん(笑)
その後、事務所用として使い始めたらしい。

簡単に説明を受けて、鍵をもらうと…
部屋は、3階の屋根裏部屋のような場所だった。

天井が低い分、やや狭く感じるけど、
出窓から外が見やすいので、空の状態が見える!
ということは、オーロラ発生のタイミングを見定められる。

ということで、やっと到着…

この時、日本時間は6時30分…つまり、家を出てから24時間…
疲れた…





◆部屋の様子。
 ちょっとオシャレなインテリアがこの宿のお気に入り。





◆部屋の様子(2)
 この出窓から外を眺められる。



さて、部屋に着くと、もうぐったり。
シャワーを浴びなければ…と思いつつ、全く動き気力が無い。

というわけで、宿のスタッフに聞いた
Wi-Fi(インターネット)の設定をやってみるのことに。

今回のノートパソコン持参の旅。

すると、あっさりネットがつながった!
やったね、これで無料でインターネット環境使い放題…
助かった…。

しかも、今回、自分のiPhoneも持ってきたのだが、
同じくWi-Fiでつないだら、さくさく動いて快適。
便利な時代になったもんだ…
(ちなみに、iPhoneを海外で使用するときは、
 「機内モード」をオンにして、
 「データローミング」もオフにすることが必須。
 そうしないと、莫大な請求が…
 といっても、僕自身も、その設定をしているものの、
 本当にWi-Fiでつないでいるので無料なのか、若干不安。)

ボーっと1〜2時間ほど、ネットをしていたが、
さすがにと思い、シャワーを浴びて、寝ることに。

いやー、疲れました。本当に…。
おやすみなさい。

<<  2011年2月21日(月)〜2月23日(水) 日本(フィンランド旅行計画)  |  ホームへ戻る  |  2011年2月25日(金) イナリ滞在(2日目) <イナリ泊>   >>

これまでのコメント

コメントの作成

管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ戻る |