Love to you both !!

  1. 2009/06/02(火) 01:21:09 
  2. カテゴリー:日本 Japan  
  3. コメント数:2
  4.  【コメントの閲覧・作成
後輩が、結婚しました。

めでたしめでたし!!

…と思いきや(?)
そう、その舞台裏の一週間は、怒涛の展開でした…(笑)





一週間前の夜0時過ぎ。

後輩からの電話。

仕事から帰った直後だった僕は
「こんな時間になんじゃろな〜?」と電話を取ってみた。

すると…


後輩 「来週の結婚式で流すムービー(動画)の作成がまだ未着手なんです…」











僕 「マジか…」 (゚ロ゚;)



後輩 「ここまで来てしまったのは私のせいなので、
    私自身が頑張って徹夜してでも作ろうと思うので、
    作り方だけでも教えてもらえないでしょうか…?」




ムービーというのは、
結婚式や披露宴、二次会の合間に流すVTR。

この作成は、それなりに時間がかかる。
(ストーリー作成、写真や音楽収集、アニメーション作成などなど、
 やること盛りだくさん)



というわけで…
結婚式一週間前に、ムービーの作成経験が無い人に、
一人で作成させるなんてことは、かなり無謀。

しかも、徹夜してまで作成させて
本人が体調を崩してしまったらどないすんねん。

そんな負担をかけるわけにゃ…








いかねぇだろうがよっっっっ!!!



…ってなわけで、



「OK、任せとけ、俺のほうで、なんとかしますわ」と返答し、
 ひとまず電話を切る。





どうすんねん、俺。





その5秒後に、ムービー作成が出来る友人へ電話(夜中1時過ぎ)



「というわけで、一緒に作ってくれ、頼むわm(_ _)m」



と、タフネゴシエーション。



結果、この友人と共同でムービー作成することに。



…こうして1週間前に決まったムービー作成。



とはいえ、そこから写真や音楽収集、
ストーリー作成のスタートというわけで、
実際に作成に取り掛かれたのは、式の2日前の夜中から。

既にタイムリミットぎりぎり。

そして、予想通り、徹夜での作成。

さすがに、夜中1時に仕事を終えた後から
ムービーを作り始めるのは気合が必要だったが、
気づいたら空が明るく、翌日の出社時間になっていた。

というわけで、無事、完成。



…僕は結婚式当日は参加しなかったのだけれど、
当日の写真を送ってもらい、見てみたら、
なーんだ!すっごい素晴らしい結婚式じゃないか。
笑顔が最高。



(*´∇`*)


いいことしたなぁ。

いいことすると、気持ちがいいなぁ。



一週間前、ムービー作成を担当してあげることを決めて、本当に良かった。

急な依頼を受けて共に作成してくれた同僚にも、本当に感謝。



そんなわけで…
新郎新婦さん、お幸せに!!!!

 | トップへ戻る |